IPL/光治療とは?

IPL/光治療

IPL/光治療とは?

IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる光を照射し、様々な肌の症状を改善させる治療法です。シミ治療(シミ取り)として効果的ですが、シミだけでなくお顔全体のくすみ、そばかす、しわ(ちりめんジワ・小ジワ)、にきび、ニキビ跡、毛穴の開き、赤ら顔、毛細血管の拡張など、あらゆるお肌のトラブルに効果を発揮します。治療回数を重ねていくことで、顔に関するお悩みをトータルにケアし、肌質全体の改善が期待できます。

IPLの特徴

しみ・ニキビ痕(にきび跡)を薄く 光(IPL)によりメラニン(しみの色素)を反応させ、しみやそばかすを浮き上がらせます。数日後には皮膚の代謝で、しみ・そばかすが剥がれ落ち、しみやニキビ痕(にきび跡)の色素沈着が徐々に薄まっていきます。

くすみのない肌へ

お顔全体に光エネルギーを与えることにより、細胞の働きを活性化させ、肌全体のくすみを取り除き、透明感のある若々しいお肌へと導きます。

コラーゲン・ヒアルロン酸の生成を促進

コラーゲンのもと、繊維芽細胞を刺激し細胞の働きを活性化させます。コラーゲンが生成されることで皮膚の保水力が高まり、ハリが蘇り、しわ・小じわを改善します。

赤みも改善

光(IPL)により肌表面に見える毛細血管を縮小させ、赤ら顔・毛細血管拡張によるお肌の赤みを目立たなくし、改善することが可能です。