DOCTOR医院案内

First初めての方へ

当院では保険診療による形成外科医療と自費診療による美容外科医療を行っています。

初めての診察の方

保険適応の疾患については保険証をお持ちください。
保険証をお持ちいただかないと自己負担での診療になりますのでご注意ください。
(自費診療の方は保険証は必要ありませんが、場合によっては保険適応の場合もありますので可能であればお持ちください)

2回目以降の診察の方

月初めの診察(その月に初めて来院される日)や保険証が変更となった場合は保険証が必要となりますのでお持ちください。
3か月以上あいだが空いた場合の保険診療は初診と同様になりますのでご注意ください。

未成年の方

未成年の方の手術やレーザー治療などは保険診療、自費診療にかかわらず、保護者の同意が必要となります。(同意書は自筆の方が多いのでダメです。)そのため保護者の同伴をお願いいたします。(ただし、出血が激しいなど緊急を要する際には治療を始める可能性があります。)

こぐれクリニック 初診の方

Treatment contents of our clinic当院の治療内容

保険診療

保険診療


けがややけどの治療 
(レントゲンがないので打撲などで精査が必要な場合、紹介になります)
ほくろやできもののメスでの切除 
いぼの治療 レーザー治療もしくは液体窒素療法
多汗症治療(脇)




自費診療

自費診療


ほくろやしみ、入れ墨のレーザー治療やフォト治療
ピーリングやイオン導入などの美肌治療
ボトックスやヒアルロン酸などのアンチエイジング治療
脱毛
ピアス
プラセンタやビタミンCなどの注射治療
脂肪溶解注射などの注射治療
しみなどの内服薬や塗り薬などの処方
脂肪吸引や脂肪注入、二重手術、入れ墨切除などの外科手術




Greeting院長

院長 木暮倫久


1974年生まれ 男性 妻子なし
東京都北区生まれ 小学校、中学校、高校まで地元の公立学校へ。 高校卒業時、エンジニアになりたかったが大学に入れず、医学の道へ。 男性の入学を優遇してもらえることで有名な新宿の3流医学部に入り、なんとか卒業。 卒業後、内科の道へ進むが1年で挫折し、近畿地方の大学の形成外科医局に入局。大学からの派遣で愛媛県の市中病院へ出向し、生涯の師に出会い形成外科の技術、レーザー治療などを伝授してもらい形成外科専門医となり通算7年ほど過ごす。東京へ帰京後は、都内の美容外科や美容皮膚科で頭数合わせの雇われ院長をし、各地でよい同僚に恵まれ開業となる。



資格
日本形成外科学会形成外科専門医
所属学会
日本形成外科学会
経歴
東京都北区出身
東京都立向丘高校卒業
東京医科大学卒業
愛媛労災病院 形成外科 副部長